トップページ>いじめが辛い君へ~取り返しにいこう。「八卦掌式対暴力五型」

いじめが辛い君へ~取り返しにいこう。「八卦掌式対暴力五型」

このページを開いてくれてありがとう。君は、あなたは、今少しの勇気を持って、ここに来てくれたのだと私は思います。きっと今君は、いじめに遭って、みじめで悲しい気持ちに打ちひしがれているのではないだろうか?

今の日本には、いじめと戦う方法はたくさんあるよね。周囲を巻き込んで公の機関の力で跳ね飛ばす方法、インフルエンサー教師が語る、当事者すべてに配慮した繊細で精密な解決方法・・・。それらも立派ないじめ克服の方法。しかしこの場所では、そのような方法はあえてとらないことにする。

題名の通り、ここでは、中国拳法・八卦掌をもとにした対暴力五型の練習を通して、いじめに立ちむかう力を養い、いじめとの戦いに向き合うことになる。

練習をし始めた直後から、君は行動を始めた事、そして練習に耐えることで、すでにいじめとの戦いを始めたことになるんだ。その道を歩くためには、なすがままにいじめを受け続けるのとは違った我慢・苦しさを要求されることになるだろう。

しかし、そこで流した涙と汗は、決して君を裏切らない。裏切らないどころが、とてつない見返りを与えてくれる。それは『受け入れがたいものに「NO!」を突き付ける勇気』だ。苦しんでいる人に、そっと、手を差し伸べることができる力とやさしさだ。

難しく考えることはないよ。今から一緒に練習をしよう。そして、君にも当然与えられるべきである、すばらしい学校の日々を青春を、今から一緒に取り返しに行こう。君には、これからたくさんの希望が満ち溢れているのだから。

知識・独学による練習法

弱者が強くなるために、なぜ八卦掌が適しているのか?その理由

数多く存在する武道・武術。その中から、なぜ中国拳法の八卦掌を選び、それをずっと練習し続けてきたのか?これからいじめに立ち向かうために練習を始める君(人)に向けて、管理人が詳しく説明。

弱者が強くなるために、なぜ八卦掌が適しているのか?その理由 のページへ

いじめ暴力に立ち向かうための教程

教程1:遊撃戦で戦うことができるための歩法を学ぶ

いじめを受ける中で、実際に加えられる暴力に立ち向かうための技術を解説する。立場や力の弱い者が戦うための基本である移動しながらの防御・攻撃である遊撃戦の理論と技術、練習方法を徹底的に解説する。

教程1:遊撃戦で戦うことができるための歩法を学ぶ のページへ

教程2:「走圏」を練り八卦掌の総合的実力を底上げしていく

いじめを受ける中で、実際に加えられる暴力をやりすごすための第一歩である、相手と接触するまでの間の動作、あえて分かりやすくするために言えば「構え」の動作を解説する。いじめ集団による複数人からの攻撃、もしくは体格差などで己より優位な者からの暴力に対して、どのような「構え」の動作で臨んだらよいのか?について詳しく説明する。

教程2:「走圏」を練り八卦掌の総合的実力を底上げしていく のページへ

教程3:いじめ暴力から身を守る、戦闘決意から接触までの「構え」

いじめを受ける中で、実際に加えられる暴力をやりすごすための第一歩である、相手と接触するまでの間の動作、あえて分かりやすくするために言えば「構え」の動作を解説する。いじめ集団による複数人からの攻撃、もしくは体格差などで己より優位な者からの暴力に対して、どのような「構え」の動作で臨んだらよいのか?について詳しく説明する。

教程4:いじめ暴力から身を守る、戦闘決意から接触までの「構え」 のページへ

教程4:いじめ暴力に立ち向かう「八卦掌式対暴力五型」を学ぶ

いじめの過程で行われる暴力に対し、どのように身体を使って攻撃を防ぎ、もしくは反撃するか?その課題に応える暴力撃退の基本の「型」を教授するページ。独りでもできる練習方法を説明。"

教程4:いじめ暴力に立ち向かう「八卦掌式対暴力五型」を学ぶ のページへ

免責事項

 弊サイトは、利用者がサイト内に掲載された情報を用いて行う一切の行為について、何ら責任を負うものではありません。

 サイト内における理論解釈等の説明は、管理人が学習過程における研鑽によって得たものからなされるものであり、その内容は他の流派の理論等を否定するものではありません。

 現在国内外において、多くの流派の高名で技術の高い伝承者の先生方が御指導を展開されておられます。あくまで当サイトの内容は、一つの考え方として利用していただけたら幸いです。