八卦掌(梁派)の入門を希望する方へ:八卦掌教授・八卦掌塾

八卦掌を基礎から指導します。董海山先生から梁振蒲先生へ受け継がれた梁式の八卦掌です。

本門で指導する八卦掌の特徴は、走圏と穿掌を重視し、対多人数戦を想定して歩法と単式練習・基本の型(老八掌)を徹底的に練習することです。また、身の回りのモノを武器として利用し護身力を高めるという目的から、老八掌の修行の過程において積極的に各種武器の練習をします。

当塾では、梁派八卦掌の基本たる、走圏・定式八掌・単繰手・老八掌を重点的に指導します。

教授内容

 董海山先生から梁振蒲先生に伝えられた八卦掌、「梁派八卦掌」を指導します。指導内容は以下のものです。

  • 走圏
  • 定式八掌
  • 単繰手
  • 老八掌
  • 子母鴛鴦鉞・判官筆・双短棒・牌術(老八掌・単繰手を左記武器を持って行う練習)
  • 槍の基本(ホンロウ勁を得るための補助練習)

 当塾においては、師の勧めと私自身の実感により、走圏・定式八掌・単繰手・老八掌を重点的に指導します(※特に、走圏をはじめとする歩法の練習を重視します)。また、修行期間の全期間を通して、対多人数戦を意識した練習をします。

 当塾では、練習会において苦しい姿勢で一定時間練習させるような指導はしません。各人の修行の進行具合を見て、無理のない指導を心がけます。八卦掌には、走圏において下盤(腰を低くして歩く走圏)がありますが、塾生の体力を見つつ、時間をかけて少しづつ指導していきます。

 八卦六十四掌、八卦大刀、老八掌以外の套路(型)などについては、上記4つの技術向上を優先させるために、当塾で教えることはありません。私自身も師から同じ理由で習っていません。八卦六十四掌は、劉徳寛先生が考案したとされる八卦掌の貴重で素晴らしい型であります。八卦六十四掌等の学習を希望される方は、他の先生に学ばれることをお勧めします。

入門資格

  • 18歳以上の方
  • 八卦掌を基礎から学びたい方
  • 指導者・先輩・同期入門生・後輩に対して、礼節と思いやりをもって接することのできる方
  • 自らのペース・強度・時間でいいので、毎日の自主練習を積み重ねることができる方

 上記資格を満たすことができないと判断した入塾生は、入塾後であっても退会させることがあります。

練習日:練習時間などについて

練習日

 下のカレンダーを参照にしてください。随時更新し、練習予定日を知らせます。

 愛知県における緊急事態宣言解除をうけ、当塾での指導を順次開催していく予定です。練習会の開催数が少ないため、しばらくの間、一回1,000円の授業料制一本とします。同一月に5回を超えて練習会を開催できる場合で、塾生が同一月内に5回以上参加した場合は、6回目からの練習会では、教授料はいただきません。

 コロナ禍以前の通常通りの練習日程を組むことできるようになったら、従前どおり、回数制と月謝制を併設します。

練習に参加するには

 事前予約制。上記カレンダーを参照のうえ、練習予定日の4日前の21時までに連絡下さい。ひとりでも参加者がいれば、その日の練習は行います。

 例):15日の練習に参加したい場合は、11日の21時までに連絡する。

練習時間

夕方の場合の練習

 19:00~20:30

日中の場合の練習

 13:00~15:00

天候条件

 屋外での練習のため雨天・荒天時は中止します。

指導者

 梁派八卦掌 第六世 水野

練習場所

 刈谷総合運動公園(愛知県刈谷市築地町) 屋外(詳細はカレンダーに記載します)

指導料について

入塾費・年会費

 ともに無料。※ただし、各自スポーツ障害保険に加入するなどの対策をしてください。

月謝塾生

 指導料:月5,000円

 その月において最初に参加した練習日の開始前に直接手渡しにてお支払いください。おつりのないように準備してください。月に10回の練習会を予定しています。

県外の遠隔地塾生

 指導料:1回につき1,000円。同一月内に限り、6回目以降は無料。

 練習日の開始前に直接手渡しにて支払ってください。おつりのないように準備してください。

お問い合わせ・体験入塾方法

 下記メールアドレスに氏名(名字だけで結構です)・住所(市町村までで結構です)を記載したメールを送信してください。お気軽にお問い合わせください。

 fumizuki@@shakaihou.com ※@はひとつ消して使用してください。

 メールをいただきましたら、練習場所等、参加に必要な情報をメールにて返信いたします。事前連絡なしでの体験もお受けしますが、場所・時間が変更されていることがあります。特に遠隔地からの参加希望者はお気をつけください。また、運動公園の利用規約・法令遵守の観点からも、手合わせ目的の参加は一切お断りしています。もしお守りいただけない場合は、警察への通報等の措置をとらせていただきます。

 体験後、入塾を希望する参加者には「塾生募集要項」をお送りしますので、その内容を吟味したうえで、入塾するかどうかを決定してください。なお塾生募集要項に記載された内容については、一部や全部を問わず、転載や公開を禁じています。