トップページお手軽「サバイバル術」で年金生活の危機を乗り切る!>年金生活サバイバル術心得~まず現状を把握せよ

年金生活サバイバル術心得~まず現状を把握せよ

年金生活中の危機において、サバイバル術で乗り越えるための心得を説明しましょう。まずは、現状把握です。

危機を乗り越えるためには、まず何が原因で危機に陥っているのか?最も危機を引き起こしているものは何か?を知る必要があります。その作業をしないと、効率的な対応ができません。

大きな原因でもない点を、一生懸命時間をかけて改善しようとしても、大きな結果と変化は期待できないため、改善している間に現状がもっと悪化してしまう可能性があります。

最初に原因を把握し、ターゲットを絞れば、最も効果的な点の改善に最初から着手でき、結果、最短で危機から脱する可能性を生み出すでしょう。

このページでは、現状把握の重要性と、その方法を説明します。

何が原因で危機となっているのか把握せよ

 まず、何が原因で危機になったのか把握することをしなければなりません。そこから、サバイバル(生き抜く)のための行動が始まります。把握して初めて、サバイバルのための対策が立てられるのです。

 危機の原因は取り除くことができるものでしょうか?その原因はあなただけで対処できるものなのでしょうか?対処できるならばどうやって?

 原因を知るだけで、それらのことが具体的にわかるようになってきます。

 例えば、お金が無くて食事もままならない危機におちいったとしましょう。ここで何が危機の原因なのか考えてみるのです。

 なぜ急に生活が苦しくなったのか?それは収入が減ったからだ。しかし今の年齢ではしっかりとした収入がもらえる職場になかなか雇用されない。であるならば、節約をしつつ、短時間で気軽に働くことができる職場を見つけよう・・・。収入を少し増加させ、支出を少し抑える・・・そのダブルの対策で生活苦の現状を改善しよう、と対策が立てられるのです。

 原因は、それにスポットライトを当て、対策を施すことで精神的に安心できるようになります。たとえ原因を完全に除去できる手を打つことができなくとも、把握しておくことで不安が和らぐのです。

サバイバルするうえで最低限必要なモノを持っているかどうか把握せよ

 年金生活の危機を安心してサバイバル(生き抜く)上で最低限必要なものは、「住居・水・食料・電気・医療を受けられる権利」です。

 ※ ◇年金生活の危機を生き抜くために最低限必要な経費 参照。

 それらのものが今のあなたにそなわっているか把握しましょう。

 そしてそれらの中で欠けているものがあったら、危機の原因を取り除くことと並行して、この5つを確保するために対策を立てるのです。

 できることならば、「住居・水・食料・電気・医療を受けられる権利」は、あなたに支給される年金額の範囲で収めたい。それができないならば、節約するなり、無理のない範囲で働くなりで克服したいです。

 これら5つのものを支給される年金で払うことができれば、大きな安心となるでしょう。

あなたの健康状態を把握せよ

 最後に、あなたの健康状態を把握しましょう。

 確かに「体が資本」と言われるように「健康であること」は何をするにも基本となります。しかし上で述べた「危機の原因」と「サバイバルするうえで最低限必要なモノを持っているかどうか」を把握することを怠ると、精神的な不安が増えたり、対策がチグハグになって生活が改善しないことでますます健康を害してしまいます。

 健康を把握する上で一番大切なのは、健康診断を受けることでしょう。年金生活の危機におちいっている状況では、健康診断を受ける費用すらままならないかもしれません。しかし市からくる健康診断案内のハガキが来たら、その機会を逃してはなりません。多くの場合、格安もしくは無料で受診できるからです。

 一度、あなたの住んでいる市町村のホームページをみましょう。そこには安い金額で受けられる健康診断を数多く実施していることが分かるはずです。特に健康上の問題のない人なら「簡易人間ドック」で、そして特定の部位に不安がある人は、その部分の定期検査も加えて受診しておくと効果的です。

 「がん検診」には、がんの種類に応じて複数の種類があります。毎年全部を受けるのが大変な場合は、年によって受ける場所を変えるのも手です。例えば、「今年は胃がんと大腸がん検診、来年は前立腺がんと肺がん検診」というように年ごとに少しずつ受けていくと、検査の負担も少なくなります。

 己の健康状態を把握することは、未来に対する最も基本的で影響の大きい行動の一つでしょう。

このカテゴリーの記事一覧

◆年金生活の危機をサバイバルする方法・インデックスページ

年金生活の危機をサバイバルするための心得について

◇年金生活危機時のサバイバル心得(1) ~現状を把握せよ

◇年金生活危機時のサバイバル心得(2) ~手元にあるもので工夫して間に合わせよ

年金生活をサバイバルするためのシンプルライフ化について

◇年金生活をサバイバルするためのシンプルライフ化・「部屋の片付け」編

◇年金生活をサバイバルするためのシンプルライフ化・「最低限の家具しか持たない」編

年金生活の危機における「お金の確保」について

◇年金生活の危機を生き抜くために最低限必要な経費