トップページサーフのシーバスフィッシング講座開講中!インデックスページ>サーフシーバスポイント攻略法~砂に埋まった防波堤

サーフシーバスポイント攻略法~砂に埋まった防波堤

砂に埋まった防波堤の写真

サーフのシーバスフィッシングの代表的ポイントである、砂に埋まった防波堤・テトラ周りの攻略法について紹介するページです。

砂に埋まった防波堤・突堤・テトラポッドは、当然ですがわかりやすく、それでいて多くの人が丁寧には攻めません。これらの障害物の周りは浅くなっているので、攻める気がなえるのでしょうか?

水深の浅薄のわかりやすさ、防波堤周りの潮流の特徴をうまく活かせば、釣りやすいポイントでもあります。その活かし方を説明しましょう。

砂に埋まった防波堤・波止・テトラポットが、払い出しの効果を生み出す

 サーフのシーバスフィッシングのポイントとして意外と重要視されていないのが、砂に埋まった防波堤・波止・テトラポッドです。

 しかしそれらがあることで、サーフの一角で大きなな変化をもたらしています。

 砂に埋まった防波堤・テトラポッドは、払い出しを作る働きがあります。

 岸に寄せた波が合わさって、返していくのが払い出しでしたよね。下のイラストを見てください。

砂に埋まった防波堤の図
砂に埋まった防波堤が周囲に変化をもたらす

 砂に埋まった防波堤・テトラポッドの際は、払い出しとなっているのです。打ち寄せた波は、波打ち際で砂に埋まったこれらの障害物に寄せて、その横を通り沖に払い出されます。

 実際に砂に埋まった防波堤の横の水深を確かめてみてください。防波堤の際の水深が少し深くなっているのがわかると思います。寄せた波が防波堤横に沿って払いだされるので、際だけ水深が深くなっているのです。

砂に埋まった防波堤の具体的な攻略法

 この特徴を踏まえ、砂に埋まった防波堤・テトラポットを払い出し・カレントと見立てて攻略します。

 払い出し・カレントの攻略法と同じく、際からその沖に向かってルアーをキャストし、探ってみるのです。

サーフシーバスポイント攻略法~カレント(離岸流)参照

 払い出し・カレントは、シーバスに限らずマゴチやヒラメといった他のフィッシュイーターたちも集まるポイントとなっています。同じような性質を持つ、砂に埋まった防波堤・テトラも、ヒラメやマゴチが多い場所と言えます。

 シーバス同様、ヒラメ・マゴチも異常に岸に近い所に居るので、いきなり立ち込まず、まず足元から丹念に攻めてみてください。