トップページ > 年金生活でも優雅に旅する術 > 土日も安い再生旅館グループ「湯快リゾート」で優雅に旅する

土日も安い再生旅館グループ「湯快リゾート」で優雅に旅する

年金生活になっても、アルバイトの関係などで旅館代の安い平日に旅出来ない方も多いと思います。そんな人達の強い味方、土日でも安い再生旅館グループ・「湯快リゾート」についてこのページで紹介します。

「湯快リゾート」グループの特徴

 いくら宿泊費用を抑えると言っても、ビジネスホテルに泊まるのはちょっと・・と感じている方にはこの「湯快リゾート」グループの旅館がいいかもしれません。

 湯快リゾートはれっきとした旅館です。ですので、料理も楽しめ、大浴場でのんびり足を伸ばしてくつろぐ、ということも味わえます。つまり、リーズナブルな料金で、旅館並みのゴージャスさを味わえるのです。

 なぜそんなに安い金額で宿泊できるのかと言いますと、そこには色々な工夫がなされています。以下で述べてみたいと思います。

  • 仲居さんによる部屋までの案内、荷物持ちがないことなど、人件費の削減がなされている
  • 料理がバイキング形式であること
  • 廃業等になった旅館を買収して、グループの幅を広げており、初期費用を抑えていること

 これらの努力により、一泊で7,800円という破格の金額が生み出されるのです。革新的なビジネスですね。

 これならば、一泊がビジネスホテル並みに抑えられます。

 お金は無いけど、泊まる場所は旅館じゃなきゃ考えられない、という人にはいいかもしれません。

「湯快リゾート」グループの欠点?が問題ないなら、間違いなく「泊まり」

 金額が安くてメリットが多い「湯快リゾート」ですが、それがゆえの欠点もあります。

 人件費を安く抑えている分、仲居さんによる部屋の案内・荷物の持ち運びはありません。

 また食事はバイキング形式となり、部屋に持って来てくれるようなゴージャス?な演出はありません。

 欠点の大きな点はこの個所です。

 この欠点を問題無い、と思える人達たちは、まさに「湯快リゾート」を利用してみるといいでしょう。私はこの点、全然問題ありません。むしろ、部屋にだれも入らないというメリットにもなります。

 まるで、ビジネスホテルと旅館のハイブリッドタイプといったところでしょうか?

 しかし、平日も休日も同じ料金ということは、休日の空室状況は当然厳しいものとなります。週末に「湯快リゾート」を利用する時は、早めの予約が必要となるでしょう。

湯快リゾートのホームページ

このカテゴリーの記事一覧