トップページ > 年金生活でも優雅に旅する術 > ビジネスホテルで、予約無しの自由旅をエコノミーに楽しむ

ビジネスホテルで、予約無しの自由旅をエコノミーに楽しむ

ビジネスホテルを使えば、宿泊料を半分に抑えられ、かつ予約要らずの自由な旅を楽しめます。このページでは、ビジネスホテルに宿泊することをベースとした旅の魅力を紹介します。

宿に「ビジネスホテル」という選択肢を入れることから始まる

 旅の宿というと、どうしても旅館、というイメージが湧いてしまいます。それは自然のことだと思います。

 旅の楽しみの中で、旅館に泊まって据え膳で食事を食べ、大きい温泉風呂に入ることはかなり大きな位置を占めているからでしょう。

 このページでは、ビジネスホテルに泊まることも選択肢の一つだと言っています。しかし、ビジネスホテルを選択すれば、これら旅館での楽しみは全く消えてしまいます。

 「それじゃ、ゆったりのんびりなんて出来ないじゃないか!」と言われてしまいそうです。しかしそんな欠点をも凌駕するメリットが、ビジネスホテルを利用することで得られます。「旅行」ではなく、「旅」の気分を味わうことができるメリット・・。

 それは、大きく言えば以下の2点です。

  • かなり安く泊まることが出来ること
  • 予約要らずで、行き当たりばったりの旅が出来ること

 この2つのメリットを中心に、以下で話していきます。

ビジネスホテルの利点(1):かなり安く泊まることができる

 旅館に比べて安い!それは最大の利点でしょう。

 失礼な言い方かもしれませんが、現役時代に比べて、収入は確実に減ってると思います。そんな中での旅です。お金を必要以上にかけられないのは当然です。

 ビジネスホテルを利用すれば、旅館で宿泊するのに比べて、平日利用なら30%以上、休日利用なら70%以上安く出来ます。

 ビジネスホテルは、ほとんどの所が平日・休日で差がありません。この点を利用するのです。旅館は、休日や繁忙期は2倍近い金額を取ります。これってある意味、休日しか旅行出来ないサラリーマンの足元を見た、ぼったくりではないでしょうか?

 今は平日・休日関係なく安いエコノミー旅館もありますが、まだ絶対的に数は少ないです。そんなところは、かなり前から予約しておかないと、全く宿泊出来ないので、現実的ではありません。

 ビジネスホテルは、全国津々浦々の都市にあり、どこでも相場は一泊食事なしで6000~8000という所です。

 宿泊にお金を使わない手段に車中泊という手がありますが、足を広げて寝られるビジネスホテルと言う選択は、比べ物にならないくらい疲れが取れます。

全国ビジネスホテルガイド (ブルーガイドニッポンα)

ビジネスホテルの利点(2):予約要らずで、行き当たりばったりの旅ができる

 お金が少なくて済むのは、ビジネスホテル最大のメリットでしょうが、もっと、大きいメリットがあります。

 それは、宿泊の予約に縛られずに、自由に旅行計画を変える事が可能な点です。宿泊直前の宿ゲットが許されるビジネスホテルならではのメリットですね。

 私は、ビジネスホテルを利用することの最大の魅力だと思っています。考えても見てください。その時の気分、体調などで泊まる場所を選択できるのです。

 その町に行って雰囲気が良かったら、しばらく町のビジネスホテルにとどまればいいのです。夕方になってもまだ先の町に行きたかったら、先の町で宿を探せばいいのです。家に帰りたかったら、そのまま家に帰ってしまえばいい・・。

 なんか、とても自由ですね。まさに気ままな旅です。旅館に泊まるならば、何カ月も前から予約してなければ、とても泊まることなど出来ませんから。帰りたいと思っても、もうすでに予約が入っているので、キャンセル料を取られてしまいます。

 年金生活の中の旅は、自由な方がいい。会社に勤めてないのだから、極力縛られるものが無い方がいい。

 それが出来るのは、今まで頑張って来られた年金生活の皆様の当然の結果なのだから。

このカテゴリーの記事一覧